お風呂とシャワーどちらが水道代の節約になる?

お風呂とシャワーどちらが水道代の節約になる?

お風呂は浴槽にお湯を溜めるのとシャワーだけで済ませるのは、どちらが水道代を節約できるのか?

これは非常に難しい問題です。

スポンサーリンク

まず、シャワーを使う時間が変わればその答えも変わりますし、入浴する人数、浴槽の形やサイズ、お風呂の浸かり方(半身浴など)、シャワーを使う時の水の量など、各ご家庭によってお風呂の条件が様々なので、1つの答えを出すのは本当に難しいですね。

それでも、我が家だったらというのを前提に、どちらがお得なのか考えたいと思います。

我が家のお風呂

我が家の浴槽の形は、上が広く、下が狭い、背もたれタイプの浴槽で満杯に水を入れると、約240L入ります。満杯にお湯を溜めることはないので、200Lにしておきましょう。

我が家のシャワーから出る水の量ですが、ストップウォッチと計量カップを使って、地道に量った結果、水だと水圧が強く毎分約18Lですが、お湯だと水圧が弱く毎分約8.4Lでした。当然、シャワーはお湯を使うものとして毎分約8.4Lで計算します。

浴槽に溜めるお湯200L÷シャワーの毎分8.4Lで約23分48秒。

後から浴槽にお湯を足したり、浴槽にお湯を溜めてもシャワーを使うなど、細かい条件は抜きにして単純に考えると、我が家ではシャワーを約23分48秒以上使うなら浴槽にお湯を溜めたほうが節約になり、逆に約23分48秒未満ならシャワーで済ませたほうが節約になるという計算になります。

ここまでの計算なら、浴槽にお湯が溜まる時間を計っておいて、その時間よりもシャワーを使うかどうかで判断できると思います。

我が家の場合は私と妻、娘の3人なので、頭や体を洗うときはシャワーを止めることで、約23分48秒未満でお風呂を済ませることも可能なのかもしれません。

ただ、洗濯機に使うお風呂の残り湯を考えると、それほど節約できるとは思えませんので、ゆっくり湯船に浸かって1日の疲れを取りたいです。

シャワーだと洗濯機にお風呂の残り湯を使えない

シャワーだと洗濯機にお風呂の残り湯を使えない

シャワーだと、洗濯機にお風呂の残り湯を使うという節約ができなくなります。

我が家の浴槽に溜めるお湯は200Lですが、そのうちの残り湯61Lは洗濯機の「洗い」と「すすぎ1」に使用しています。ただし、洗濯は2日に1回なので1年間で183回、11,163L
の残り湯を再利用していることになります。

浴槽に200Lのお湯を365日溜めると73,000Lなので、そこから洗濯機に使う11,163Lを引くと、お風呂のお湯としてのみ使用できる水量は1日あたり約169.4Lということになります。

我が家の毎分8.4Lのシャワーだと約20分間のシャワーの使用で大体同じ水量になるため、洗濯機にお風呂の残り湯を使用している家庭がシャワーに切り替えると、より短い時間でシャワーを使用しなければ、洗濯機にお風呂の残り湯を使えない分、水道代が高くなってしまいます。

我が家の場合だと、私と妻と2歳の娘3人で20分間(約169.4L分)という短い時間を急いでシャワーで済ませて、尚且つ洗濯機にお風呂の残り湯を使えない。と、200Lのお湯を時間に関係なく、私と妻と2歳の娘3人でゆっくり使って、さらにお風呂の残り湯を洗濯機で再利用できる。

この二者択一の場面、使用する水量が変わらないので水道代も変わりませんが、私だと後者を選択したいです。

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ