女性の服・靴・バッグは7割が「不用品」。ブランディアに売れば約13万円

女性の服・靴・バッグは7割が「不用品」。ブランディアに売れば約13万円

私はブランド品が苦手で持っている物といえば、10年ほど前にプレゼントで貰ったグッチのキーケースくらいです。6個のフック(金具)のうち3個が外れていますが、大事に使っています。

女性の場合、ブランド物の服や靴、バッグなど持っている方も多いのではないでしょうか。「NEWS ポストセブン」の記事によると、所有しているブランド品の約7割が不用品で、大手ブランド品宅配買い取りサービスの「ブランディア」に売ると約13万円になるとか。

スポンサーリンク

以下は「NEWS ポストセブン」の記事から一部転載したものです。

大手ブランド品宅配買い取りサービスの「ブランディア」を運営するデファクトスタンダードが、同社の宅配買い取りサービスを利用する20歳以上の女性1174人を対象に「所有する衣料品に関する実態調査」を実施。

「服、靴、バッグの未使用」はいずれも約7割(服68%、靴69%、バッグ68%)。着なくなった服の処理方法(複数回答)は「捨てる」76.0%、「リサイクル」59.6%、「友人に譲る」36.0%。ちなみに、使わなくなった衣料品点数は、服57着、靴15足、バッグ11個で、金額にすると約13万円(同社のカテゴリー別平均買い取り単価を元に算定)になるという。

「女性はおつき合いしている男性の好みで服を選ぶことも多く、またそういった方からのプレゼントもあり、交際が終わるとそうした服やアクセサリーを場合によっては使わなくなることも。また、“いつか着ることもあるんじゃないかしら”とか、“こんなの売れないんじゃ”と、いらなくなった衣料品などをつい、しまいこんでおきがちです」と語るのは、節約アドバイザーで、フィナンシャルプランナーでもある丸山晴美さん。

「私の場合は、そのブランドの定番商品だったことと、保存状態が良く保存袋や付属品、ギャランティーカードなども全て残っていたので、年数が経っていたにしては、予想より高く買い取ってもらえました。でもやはり、新しいうちの方が値段は付きやすいようです」(丸山さん)

不用品の整理はまさに、“思い立ったら吉日”です。そして、不用品をまた増やさないためには、新しい衣料を買い足す前に、自分のワードローブで何が足りないのか、本当に買うべきなのは何なのかをチェックすることが大切ですね」(丸山さん)

まず、約7割(服68%、靴69%、バッグ68%)が未使用というのに驚きました。

ブランド物の服、靴、バッグ、アクセサリーなどを使わない理由は人それぞれでしょうけど、高価なものだけに非常にもったいない気がします。

また、着なくなった服の処理方法に関しても、「捨てる」が76.0%という事にも驚きです。

私が「捨てる」と決断するのは、例えば、10年ほど前にプレゼントで貰ったグッチのキーケースの6個のフック(金具)が全て外れて、尚且つ自分で修理してみて、それでも直らなかった場合だと思います。

女性の場合、壊れたものを修理してまで使えない、流行に左右されるから使わない、元彼に貰ったものだから使わないなどの様々な理由があると思いますが、着なくなった、使わなくなったといって捨てるのは非常にもったいないです。

やはり、売れる物は売ってお金にする。それが貯金を増やす為に必要な考え方でしょう。

また、約13万円の買取価格とはいうものの、服57着、靴15足、バッグ11個のブランド品とかなり多めです。まずは、査定でもという軽い気持ちで使っていないブランド品がないか確認してみましょう。

いらないブランド品を買い取ってくれるBrandear(ブランディア)

私はいらないブランド品を持っていないので、Brandear(ブランディア)を利用してブランド品を買い取ってもらったことはありません。

今回の記事で、気になったのでBrandear(ブランディア)について調べてみました。

ブランディアの良いところは、全て郵送で済ませることができ、査定してもらうだけでも無料で行えるという事です。

「このブランド品は売ったらいくらくらいだろう?」と思ったら、ブランディアに登録して、商品送付用の段ボールと書類を取り寄せます。その段ボールに査定したいブランド物を入れて着払いで発送すると、2、3日で無料査定していただけるようです。

その査定額に納得がいかない場合は、送料無料で送り返してくれるので安心です。

逆に「この金額だったら売っても良いかな」と思った場合は、そのまま売る事ができて指定した振込み先にお金が振り込まれるようです。

お申し込みから買取までの流れはこんな感じ。

[1]パソコンからお申込み。
[2]宅配キット(段ボール・申込書・着払い伝票・プチプチ)が自宅に届く。
[3]査定するブランド品を段ボールに梱包。
[4]発送は電話1本で運送スタッフが自宅まで取りに来てくれる。
[5]査定結果がメールでわかる。
[6]結果に納得できたら入金。納得できなかったら無料で返送。

この手軽さで全て無料で行えるというのは正直すごいなと思いました。

ブランディアで買い取ったブランド品は、Yahoo!オークション、モバオク、bidders(ビッダーズ)、楽天オークションなどでも販売されるようなので、ブランド品のリサイクルショップや質屋、古着屋などで売るよりも査定価格に偏りがないでしょう。

おじさんが1人でやっている質屋で「このバッグは5,000円だね」と言われるよりも、過去の売買実績から各オークションでの売買価格を把握しているブランディアで査定してもらったほうが適正な査定価格で高く査定してもらえる可能性があるということですね。

ただ、「自分でヤフオクに出品したほうが高く売れるやん!」と思う方もいるでしょう。

確かに、以下のようにすればブランディアで売るよりも高く売れるかもしれません。

[1]パソコンからお申込み。
[2]宅配キット(段ボール・申込書・着払い伝票・プチプチ)が自宅に届く。
[3]査定するブランド品を段ボールに梱包。
[4]発送は電話1本で運送スタッフが自宅まで取りに来てくれる。
[5]査定結果がメールでわかる。
[6]納得できないと言って無料で返送。
[7]査定価格を参考にして、最低落札価格を若干高めに設定してヤフオクに出品。

ブランディアの査定価格が5,000円だった場合、最低落札価格を8,000円程度に設定すると、もしヤフオクで落札された場合は、ブランディアの査定価格より3,000円以上も高く売れるということになります。

が、それは、あまりにもひどい。非人道的過ぎます。

いくらブランディアの査定が無料だからといって、はじめから売る気がなくて査定だけしてもらうのは、ブランディアの査定する人に対して悪い気がします。

それにヤフオクに出品する場合も、プレミアム会員費に346円(税込)、落札システム使用料として落札額の5.25%(税込)が必要ですし、出品者が送料を負担するなら、それほどの利益はないのかもしれません。

また、ヤフオク用に写真を撮ったり、商品説明を考えたりなどの手間もありますし、落札されるまでの日数もかかるでしょう。1品だけならそうでもないかもしれませんが、出品する数が多ければ多いほど大変になるのは言うまでもありません。

やはり、ブランディアに売る気だったけど、査定価格に納得がいかなかった場合にのみ、無料で返送してもらいましょう。

実際にブランディアを利用したことがないので、これ以上の事はわかりませんが、使っていないブランド品があるのなら、査定だけでも利用してみると良いかもしれません。


ブランド買取人気NO,1ブランディア
30万人が利用した安心の宅配買取!!

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ