車の年間維持費は高いので車を持たない生活がしたい

車の年間維持費は高いので車を持たない生活がしたい

私は基本的に車が嫌いです。車を運転してドライブに行ったり、車のメンテナンスや洗車は好きなのですが、車を持つと年間維持費が高いので車を持たない生活がしたいです。

独身時代は車を持たない生活をしていましたが、結婚をしたことで妻が所有していた車の年間維持費を負担するようになりました。今は娘がいるので車は必要ですが、年間維持費だけを考えると車を持たない生活に戻りたいなと思います。

スポンサーリンク

ということで、我が家の車に必要な年間維持費を考えたいと思います。

我が家の車は1,500cc以下の車で、前回の記事、ガソリン代を節約する方法でも言いましたが、月2,000円程度のガソリン代で済むほど、あまり車は使いません。私の通勤は徒歩ですし、車を使うのは妻がスーパーに買い物に行く、妻の実家へ行く程度です。

我が家の車の年間維持費

我が家の車に必要な年間維持費はどれくらい必要なのか考えてみました。

維持費名目 内訳 1年間の金額
自動車税 1,001~1,500cc 34,500円
任意保険 11等級(ノンフリート等級) 81,240円
車検代 ユーザー車検2年に1回56,750円 28,375円
ガソリン代 月2,000円 24,000円
メンテナンス費用 消耗品やタイヤ代の積立 15,000円
駐車場代 月4,000円 48,000円
年間維持費の合計金額 231,115円

我が家の車に1年間で必要な維持費は231,115円ということになりました。もう少し安いと思っていたので正直ショックです。

まずは自動車税、そんなに大きな車じゃなくても1,001~1,500cc以下は34,500円というのは高いですね。車の大きさは軽自動車とそんなに変わらないのに軽自動車の自動車税7,200円に比べると約5倍です。

任意保険は、妻が独身の時から入っていた保険なので、最近まで保険料を知りませんでしたが月に6,770円だそうです。これは高すぎる。近いうちに自動車保険を見直したいと思います。(任意保険の見直しで年間52,590円も安くなりました!

車検代はユーザー車検なので満足しています。ユーザー車検の仕方を妻に教えたら、私の妹と2人で陸運局に行って車検を受けてきてました。ただ、軽自動車のユーザー車検だと3万円程度で済むので、それを考えると軽自動車が羨ましいです。

ガソリン代は月2,000円程度なので一応満足です。

メンテナンス費用には、バッテリーやワイパーゴムなどの簡単な消耗品とタイヤ代や工賃の積立として計算していますが、車の消耗品はこれだけではないので、実際はまだ高いと思います。オイル交換は妻が車を買ったお店で無料でやってもらっています。

意外に高いのは駐車場代です。自宅の近くで安い駐車場を探してみるとか、駐車場代の値下げ交渉をしてみるなど、なにか対策をしたいと思います。

また、メンテナンス費用として計算できない車の故障による修理代も発生するでしょうし、子供がもう少し大きくなったら保育園の送り迎えや日曜日に出かける事も多くなると思うのでガソリン代も高くなっていくでしょう。

我が家の生活に車は必要なので車を持たない生活は出来ませんが、車の年間維持費は本当に高いと思います。車を持たない生活が出来ない以上、どれだけ車の年間維持費を節約できるかでしょうね。

独身時代の車を持たない生活だった時のこと

車の免許を取って25歳くらいまでは車を所有していましたが、その車を売って以来、自分で所有した車はありません。

独身時代は「車を持ってないと困らない?」とよく聞かれたものです。「持ってたら便利だけど無くても困らないよ」というのが私の返答。

車を持っていない事での劣等感や強がりとかではなく、本当に車を持っていなくても困る事はありませんでした。むしろ、車がなくて良かったと思っていました。

それはやはり車の年間維持費が高いからです。

職場が近く、通勤に車を使用しないというのもありましたが、実際に車を使用することってあまりなくて、スーパーへの買い物もママチャリでしたし、都会のほうに遊びに行く時は電車のほうが早くて便利です。

また、友達から飲みの誘いがあっても車だと飲酒運転になるため使えません。ドライブや旅行も1人で行くことはないので、友達の車でガソリン代だけ割り勘で渡す。歩くのが面倒になったらタクシーに乗る。タクシーに乗っても車を所有しているより断然お得です。

ただ、彼女として付き合っていた当時の妻は車を持っていなかったので、2人で遠くへ旅行やドライブデートに行く時にはレンタカーを借りていました。それでも、年に1、2回の事ですので、やはり車を所有するよりもレンタカーのほうが安かったですね。

そう考えると、やはり車を持っていなくても困ることはありません。車は持っていたほうが便利だけれども、車の年間維持費は高いので持っていないほうが良いということです。

独身で車の購入を検討中の方、セカンドカーの購入を検討中の方は、もう1度本当に車が必要なのかどうか考えてみられてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ
スポンサーリンク

このページの先頭へ